土地活用して駐車場をMake~マイcarを休ませよう~

駐車場

有効的な活用法

パーキング

土地活用で駐車場経営を始めたいと考えている場合は、どのようなスタイルでの駐車場経営を行なうかを考える必要があります。月額や時間帯別など、どちらにどのような得があるのかしっかり考えて行なうようにしましょう。

もっと知ろう

計画性が重要

お金

土地活用を行なう際に重要なことは、計画的であることです。駐車場経営は初心者でも行える簡単な内容ではありますが、まずはどのようなパターンが選択肢に挙がるかなど、事前に把握しておきましょう。

もっと知ろう

投資を始めよう

貯金箱

不動産投資の中でも、極めてリスクの低い駐車場経営は今多くの人から注目を集めています。広い土地がなくても狭い土地の土地活用としても最適なので、ちょっとしたスペースさえあれば誰でも簡単に始めることができます。

もっと知ろう

経営をする

土地活用して駐車場を経営しませんか?安定的な収入を得ることが出来るのでお勧めですよ!土地を持っている方は検討してみてください。

狭くても土地活用できる駐車場経営

車

駐車場経営は不動産経営の中でも初期投資の費用が少ない方法として知られています。所有している土地の面積が狭くて建物が建てられないようなものであっても1台や2台から行うこともできるというのも大きなメリットであり、小さな土地を手に入れたら真っ先に考えるべき運用法です。 駐車場経営によって得られる収入は特に台数が稼げない場合にはそれほど大きくはないものの、駐車場として狭い土地を活用しておくことによって節税にもなり、その税金をカバーできる程度の収入を得られると期待できるものです。ただ何もせずに土地をおいておいて税金の支払いによる赤字を続けるのに比べて、収入につながる手軽な運用法として注目するとよいでしょう。

管理から運用まで全てを任せられるサービスの登場

駐車場経営においては規模にかかわらず騒音トラブルやゴミのトラブルが生じやすいというリスクがあります。そういった苦情処理や定期的な掃除が行える余裕がある生活をしていればよいですが、必ずしもその土地が近くにあるとも限らず、時間的余裕があるとも限りません。 それでも駐車場が必要とされる地域も多いことも合って、駐車場経営をしている業者が土地の所有者と契約して駐車場の設置から運営、解約時の撤去に至るまで一手に担ってくれるサービスも登場しています。こういった形で駐車場経営をすることで利用状況が悪くても一定の収入を得ることが可能であり、まるで土地を貸しているかのような間隔で駐車場経営を行うことができるようになってきています。こういった手軽さを生み出すサービスの登場が近年のトレンドとしてあるのです。